バンド活動

【始め方講座】楽器を始めてライブ出演するまで~バンドスタートの完全ロードマップ!

アイキャッチ画像

バンドを組んでライブを行うまでには、いくつもの手順があります。

今回は楽器を始めてから、バンドを組み、ライブを行うまでをトータルに学ぶことができるバンドスタート完全ロードマップとしてお届けします。

 

ロードマップ

楽器を始める

楽器を始めるとき必要なものは何はなくとも自分の楽器です。特にシンセサイザーは他のバンド楽器(ギター、ベース、ドラム等)以上に”自分専用の楽器にする”という意味合いが強い楽器です。

その理由はこちらです。

  1. 作成した音色を本体にメモリーしておく
  2. ただメモリーするだけでなく音色の並び等をセットする

シンセはプリセット(最初から入っている音)でも使える音は多いですが、やればやるほど自分の作った音で演奏したくなるものです。

自分の音を作るってどういうこと?と思った方はこちらの記事をご覧ください。

シンセサイザーにおける「音作り」とは 音色作成の考え方を解説!こんにちは、会社員@鍵盤弾きのカフェラン(@Cafe21130317)です。 数多くある鍵盤楽器の中でも、シンセサイザーの大きな特...

 

楽器選びという、スタートラインに立っている方は是非こちらをご覧ください。自分の方向性によって向いている機種を紹介しています。

【2019年版】【初心者向け】キーボードを購入する際のポイント!フローチャートで自分に最適な一台を知ろう!普段、何か新しいこと始めたいなぁと思っていても、ついつい後回しにしたり、きっかけが必要だったりすることが多いと思います。 そういった意...

 

オシャレなキーボードに興味がある方はこちらの記事もおすすめ!

アイキャッチ画像
【2020年機材紹介】カラフルでおしゃれなキーボード おすすめ7選 ギターやベースは色んな形や色のモデルがあって、個性的だし見ているだけでも楽しめますよね。 対してキーボード(シンセサイザー)のカラ...

 

機材を揃える

シンセを手に入れた後はさっそく弾くぞーと思いますが、残念ながらそれだけでは演奏できません。

例えば音を出すためにはアンプという機材が必要。ピアノ音色で弾くためにはペダルもあった方がいいですね。将来的に外に持ち出したい場合はケースも…。

といった感じでキーボーディストには必要になる機材が多くあります。もちろん活動内容によって不要なものもあります。

そういった機材ごとに要不要が判断できる記事を用意しています。

足元のコントローラー周り
【バンド活動】社会人・初心者向けのバンドスタートガイド! (キーボーディスト機材準備編) キーボーディストが用意しておきたい道具初心者・社会人向けのバンドスタートガイドということで、これまでバンド結成、バンドに参加するにあたって求められるスキル、そしてスタジオ練習...

 

楽器を習得する

楽器(このブログでは特にピアノを始めとする鍵盤楽器)を始める際どのようにマスターしていくかについて、いくつかの方法があります。

主な方法は次の2通りです。

  1. レッスンを受ける
  2. 独学する

経済的、時間的な面に問題がなければレッスンを受けた方がベターです。ただし特に社会人の場合は様々な制約があるのも事実ですので、状況に応じて独学を選択してもかまいません。

最近ではテクノロジーの発達によって独学方法の選択肢も増えました。

こちらの記事では、レッスンや独学に関するメリット、デメリット、それぞれどういった方法があるかについて詳しく解説しています。

【ピアノ初心者対象】ピアノ教室と独学のメリット・デメリットまとめ!ピアノを始め、練習を進めていく方法としては、ピアノ教室へ通う方法と独学していく方法があります。 今回はその両方のメリット、デメリットをまとめ、その人にどういう方法が合っているかを提案する記事になっています。...

 

バンドを組む

ある程度楽器を弾くことになれたら、是非他の人とアンサンブルを楽しみましょう。ピアノは一人でも楽しめるほど楽器として完成していますが、他の楽器と組み合わせて演奏することはまた別の楽しさがあります。

ただそれは分かっているけれど「もう少しうまくなってから…」と躊躇する人も多いです。

その気持ちよく分かります。

では、バンドに参加するときにどのくらいのスキルがあればいいのか、その辺りが把握できる記事を用意しています。

【バンド活動】社会人向けのバンドスタートガイド! (キーボーディストのスキル準備編) バンド参加するにあたって身に着けていたいスキル前回の社会人向けバンドスタートガイドは、バンド加入方法、初コンタクト、顔合わせなどのバンド結成の流れをご紹介しました。 https...

 

さて、ある程度準備も出来た!さあバンドを組もう!となった場合、バンドを組むにもいくつかのケースがあります。例えば以下のどちらかです。

  • 自分がバンドメンバーを募集するのか
  • 既存のバンドに加入するのか

それぞれの流れは是非こちらの記事でご確認ください。

【バンド活動】社会人向けのバンドスタートガイド! (バンド結成編)もうすぐ春ですね! 春は卒業式・入学式に代表される出会いと別れの季節として節目感がありますね。 加えて、気候も暖かくなりますから...

 

バンドを組むことは音楽的な部分だけでなく、メンバーと一員として様々な役割があります。どんなのがあるのか、こちらの記事でご確認ください。

バンド運営における10の役割を把握し分担しよう! バンドを組んで活動している方であれば、一つのバンドで出来るだけ長く、楽しく活動したいと考えている方が多いのではないでしょうか。 バ...

 

ここまでバンド結成の前提で話を進めてきましたが、実はバンドを結成しなくともバンドアンサンブルを楽しむ方法があります。

やはり正式なバンドメンバーになってしまうと、当然スケジュールをあわせて行動しなくてはなりません。仕事、家庭…様々な制約でその辺りが厳しい人は是非次の記事を読んで、演奏を楽しんでみてください。

アイキャッチ画像
バンド組まなくても”バンドアンサンブル”を味わえる方法 5選楽器を始めて上達してきたら次は誰かと一緒に演奏したい!というのが当然の流れですし、その為にバンドを組むのが目標という方も多いと思います。...

 

バンドで練習する

無事バンドを結成できた後は、いかに有意義な練習をして、バンドとしての能力を上げていくかが問われます。

ただバンド活動は目標をどこに置くかでその取組レベルも異なってくるでしょう。

  • プロを目指す
  • プロ志向はないが定期的にライブしたい
  • 作曲してバンドで音源を作りたい
  • 気軽に楽しさありきで

上記は一例ですが、確かに違うだろうなーという感じはします。ただしスタジオ練習を行う際の考え方は変わらないです。いや変えるべきでないでしょう。

こちらの記事ではスタジオ練習を行う際のマインド的なお話を書いています。

【バンド活動】社会人・初心者向けのバンドスタートガイド! (スタジオ練習 マインド編)初心者・社会人向けのバンドスタートガイドということで、これまでバンド結成、そしてバンドに参加するにあたっての準備編をお話ししました。 ...

 

こちらの記事では、スタジオ練習を行う際の具体的な手順を記載しています。スタジオ練習の経験がある方もおさらい的な意味で確認していただければと思います。

【バンド活動】社会人・初心者向けのバンドスタートガイド! (スタジオ練習・実践編) これまで4回に渡って解説をしてきたバンドスタートガイドですが、今回はスタジオ練習・マインド編に続き、実際の練習スタジオでの基本手順等をご...

 

ライブに出演する

さあいよいよライブを目指すときがきました!

大勢の人の前で演奏、しかもお金を払って見に来てくれるかもしれない。そう考えるとちょっと構えてしまいますよね。

でもライブってそう大それたことではなくて、もっと楽しい気持ちで臨めばいいと思うのです。

話が上手じゃなくても、歌がすごく上手くなくても、楽器を弾いてなにかを表現…表現とまではいかなくとも、人に何を伝えられるのは面白いことだと思います。

そんなマインドをもちつつも、具体記にはいろんな手順があります。次の記事では、ライブに臨むマインド、ライブ出演の流れ、ライブ当日の動きなどについて説明しています。将来的に予定している場合でも、見ていて損はないですよ。

ライブ
初心者バンドがライブに出演する方法・準備について徹底紹介!バンドを始めた初期は仲間と演奏しているだけで楽しいものですが、ある程度の時期を過ぎると、人前で演奏してみたいというメンバーが現れ、ライブ...

 

まとめ (結局は自由)

バンド活動の完全ロードマップということで、楽器選びの段階からライブ出演まで記事を辿れる構成でお届けしました。

各記事で書いているように、バンド活動には色々セオリーや手順があるものですが、一方で自由に活動できるのがバンドのいいところだと思います。

細かいところにこだわるのも大切ですが、まずは”やってみる”これが大切だと思いますので、是非楽しく行動してみましょう!

アマゾンミュージックで音楽聴き放題を始めましょう

Amazonが提供する”Amazon Music Unlimited”は、
6500万曲が聴ける音楽サブスクリプションの中でもトップクラス!

今なら30日無料で聴き放題です。是非この機会に!