その他

楽器好き投資初心者へのおすすめ投資法【日本の楽器メーカーまとめ!ヤマハ・カワイ・ローランド】

アイキャッチ画像
サニーさん
サニーさん
最近、投資とか資産運用が話題だけど、せっかくなら好きな楽器関連で投資って出来るのかな?

このような疑問にお答えします。

冒頭でも触れたように、近年は様々な媒体で資産運用が特集されていますが、色々な投資方法があるため初心者は迷うことも多いと思います。そんな時、趣味として馴染みのなる楽器メーカーへの株式投資は一つの選択肢になるでしょう。

カフェラン
カフェラン
”好きな会社や業界を応援したい”というのは、立派な投資理由の一つですよ

今回は楽器メーカーの現状も踏まえつつ、投資初心者におすすめなリスクの少ない投資方法をご紹介します。

カフェラン
カフェラン
あくまでリスクが少ないという観点で解説していきます

 

楽器メーカーの状況

YAMAHAの店舗

 

楽器を製作・販売している会社はたくさん存在しますが、日本における規模が大きい鍵盤楽器メーカーといえば、ヤマハ、ローランド、カワイです。この3会社はいずれも東証1部上場のグローバル企業です。

カフェラン
カフェラン
KORG愛用者としてはKORGも仲間に入れたいですが、未上場なんですよねー

 

さて、楽器業界といえば、構造的な問題として少子高齢化による需要の先細りにより楽器の製造・販売だけでは成長が見込めなくなってきている面があります。

そのような中で最近このようなニュースがありました→ ローランド純利益64%増 20年12月、電子ピアノなど好調

(一部抜粋)
ローランドが12日発表した2020年12月期の連結決算は、純利益が前の期比64%増の43億円、売上高は1%増の640億円だった。

引用:日本経済新聞

新型コロナウイルス下での巣ごもり需要もあり、売上が前年度同期の64%増という好調ぶりを伝えるニュースです。

もちろん、このような特殊環境下での売上増だけでなく、各社とも音楽関係の新サービスや音楽以外での収益確保に向けて取り組まれています。

次項から各メーカーの基本事項や取組を解説し、その後初心者向けの投資方法をご紹介していきます!

 

3大楽器メーカーの概要解説

YAMAHA(ヤマハ)

ヤマハロゴ

会社概要

会社名 ヤマハ株式会社(公式サイト
設立 1897年(明治10年)当時:日本楽器製造株式会社
本社所在地 静岡県浜松市
子会社 61社

ピアノ生産・販売台数世界1位のシャアを誇る総合楽器メーカー。ピアノといえばヤマハ!…というくらいのイメージが定着している日本を代表する楽器メーカーですね。その設立は古く、明治10年という老舗企業でもあるのです。

創業者の山葉寅楠氏が浜松市の小学校にあるオルガン修理から始まった会社で、社名の”ヤマハ”は創業者の名前に由来しているんですね。

こちらの紹介動画がすごく分かりやすいです。

主な事業・サービス

楽器 ピアノ、電子ピアノ、シンセサイザー、エレキギター、ベース、管楽器、マーチング楽器、学校楽器、アンプなど
教室 音楽教室、大人向け音楽レッスン、英語教室など
音楽ソフト アーティストマネジメント、CD/DVD、楽譜販売など
オーディオ プロ用のミキサー、PA、DAWなど
レンタル 音レント(楽器、防音室)
その他 防音室施工、ゴルフ用品、自動車関係など

扱っていない楽器はないのでは?というくらい幅広い楽器を製作・販売しています。まさに”総合楽器メーカー”の称号は伊達ではありませんね。

種類の多さだけでなく、展開している地域にも注目です。

世界での売上比率引用:ヤマハ株式会社 公式サイト

実は楽器の日本での楽器売上は2割弱です。いかに世界で”YAMAHA”ブランドが浸透しているか、と同時に裏を返せば日本での拡大が頭打ちという現実も伺えます。

そして”ヤマハ音楽教室”に代表される教育事業にも力を入れています。(直営店もありますが、その多くはフランチャイズによる運営。)

楽器以外でも音楽ソフトや周辺機器などとにかく幅広い。少子化などの楽器業界先細り対策としてゴルフ用具など領域を広げています。

業績等

売上総額に対する各事業の割合は以下のようになっています。

各セグメントの売上割合引用:ヤマハ株式会社 公式サイト

当然というべきか、売上の6割以上は楽器事業で稼いでいます。

ヤマハ 利益推移引用:ヤマハ株式会社 公式サイト

2021年3月は減益予測となっています。ステイホームで基本的な需要は回復してきていますが供給力不足が響いています。また吹奏楽器は部活の活動停止も大きいようです。

より詳細な売上推移等の財務データはこちらをご確認ください。→ IRページ

次に株価の推移をみてみましょう。

ヤマハ 株価推移引用:ヤマハ株式会社 公式サイト

2020年3月のコロナショックにより3千円台に下落していましたが、株価は徐々に回復傾向にあるようです。最新の株価はこちら→IRページ

 

KAWAI(カワイ)

カワイロゴ

会社概要

会社名 株式会社河合楽器製作所(公式サイト
設立 1951年(昭和26年)
本社所在地 静岡県浜松市

ヤマハに次ぐ、ピアノ販売台数世界2位を誇る楽器メーカー。世界のピアノ販売1、2位を日本が占めるって業界としても日本が強い領域ですね!

株式会社としての設立は1951年ですが、元々ヤマハ(当時は日本楽器製造)に勤務していた河合小市氏が1927年(昭和2年)に創立した河合楽器研究所がその始まりです。

拠点もヤマハと同じ浜松市ですし、創立者もヤマハ出身となにかとこの両社は接点があります。

カフェラン
カフェラン
ピアノの国内販売はヤマハ6割、カワイ4割ですから、まさにライバルであり切磋琢磨という表現がピッタリですね

主な事業・サービス

楽器 ピアノ、電子ピアノ、チャーチオルガンなど
教室 音楽教室、英語教室、絵画造形教室、体育教室
イベント コンサート、セミナー、講演会など
音楽ソフト 音楽ソフト、書籍、楽譜など
健康器具 トレーニングマシン、介護予防、測定器具など
素材加工 金属加工、塗装、音響事業
その他 防音室施工、スポーツ用品、金融、保険代理店など

ヤマハがアコースティックピアノや電子ピアノ、シンセ、ギター、管楽器などあらゆる楽器を扱うのに対し、カワイはアコースティックピアノ中心の事業展開を図っています

”カワイ音楽教室”の名称で有名なピアノ教室をはじめ、英語、体育など教育事業にも力を入れています。教室というフォーマットがあるので、科目を増やしていくのは事業的にも効率的でしょう

また、楽器販売・教育が一つの柱だとすれば、もう一つの柱は素材加工事業です。ピアノ製作で得たノウハウを生かした半導体素材の生産には定評があります。

業績等

直近5年間の営業利益の推移はこのようになっています。

カワイ 利益推移引用:KAWAI 公式サイト

2017年から3年間は右肩上がりで業績が回復していましたが、20年は新型コロナウイルスの影響(世界的な楽器店閉鎖や自粛による販売低迷、音楽教室の休講等)で減益です。コロナの影響は21/3期も継続していますが、回復基調にあります。

より詳細な売上推移等の財務データはこちらをご確認ください。→ IRページ

次に株価の推移をみてみましょう。

KAWAI 株価推移引用:yahooファイナンス

2020年3月のコロナショックで2000円まで下落していましたが、株価は徐々に回復傾向にあるようです。最新の株価はこちら→Yahooファイナンス

 

ROLAND(ローランド)

ローランドロゴ

会社概要

会社名 ローランド株式会社(公式サイト
設立 1972年(昭和47年)
本社所在地 静岡県浜松市

ヤマハ、カワイがピアノの主要メーカーならば、ローランドは電子楽器の日本トップともいえる楽器メーカーです。

特にシンセサイザーは歴史的な名機をいくつも発表し、確固たる地位を築いています。また、エレキギターのエフェクター販売では、”BOSS”ブランドを世界的に確立しています。

主な事業・サービス

鍵盤楽器 電子ピアノ、オルガン、シンセサイザー、電子アコーディオンなど
管打楽器 電子管楽器、電子ドラム、電子カホンなど
ギター関連 ギターシンセサイザー、アンプ、エフェクターなど
映像音響機器 レコーディング機材、ヘッドフォンなど
その他 リズムマシン、DJコントローラー、サウンドモジュールなど
教室 子ども向け、大人向けの音楽教室、音楽コンクールなど

ヤマハ、カワイが事業の多角化を進めている中で、ローランドは音楽、特に楽器製造・販売に注力しているのが特徴です。

アコピは扱っていませんが、デジタル周りはとにかく強いです。シンセなどの鍵盤楽器はもちろん、電子ドラムなら”V_Drum”、ウインドシンセなら”Aerophone”、リズムマシンなら”TRシリーズ”が有名で、他の追随を許しません。(そもそも追随が無いに等しい)

ローランド決算説明会資料引用:ローランド(株)決算説明会資料

ご覧のように鍵盤楽器が主力に違いありませんが、電子系のドラムや管楽器、エフェクターがそれぞれ同じくらいの割合です。

この辺りが会社としての独自性となっているようです。

業績等

直近3年間の営業利益の推移はこのようになっています。

ローランス 業績推移引用:ローランド㈱ 公式サイト

売上高に対して利益の幅が大きいのは、広告のデジタル化などによる販管費の抑制も利益につながっているようです。

より詳細な売上推移等の財務データはこちらをご確認ください。→ IRページ

次に株価の推移をみてみましょう。

ローランド 株価推移引用:yahooファイナンス

ローランド株式会社は、2020年12月に上場したばかりです。上場からしばらくは上昇を続け、最近は下落傾向にあります。最新の株価はこちら→Yahooファイナンス

 

初心者おすすめ投資方法

株式投資で初心者が注意すること

日本を代表する楽器メーカー3社を駆け足でご紹介してきました。

そこで今回の本題ですが、

サニーさん
サニーさん
投資に興味があるけど、最初は馴染みの会社がいいかな。楽器メーカーの応援もしたいし

といった方は、どのような投資を行えばよいのでしょうか。

当然ながら、投資にはリスクが付きものです

初心者の場合は、そのリスクを身をもって体感していないので、軽く考える場合がありますが、まずはリスク管理を徹底しましょう。

本来、もっとも初心者向きな投資は”投資信託”の積み立てでしょう。

投資信託とは小口のお金を多くの人から集め、資金運用のプロ(ファンドマネージャー)が株式や債券で投資・運用する商品のことです。

商品さえ選んでしまえば、普段は手間かかりません。

また、日経平均(日本の主な会社の株価を平均)などの”指数”に連動した投資を行う商品が多いため、運用結果が大きく上がったり下がったりすることがなく、比較的安全です。

決まった額を定期的に積み立てることで”ドルコスト平均法”(後述)の効果で、なお安全に運用することができます。

ドルコスト平均法

投資の世界では”ドルコスト平均法”が重要と言われています。”ドルコスト平均法”とは簡単にいえば「分散投資」のことです。

何を分散するかといえば、”時間を分散する”のです。

例えばある会社の株が欲しいとなり、一度に1000株購入したとします。その直後株価が大幅に下落した場合、購入額も大きい分、含み損の額も大きくなります。

株式投資で利益を得るには、株価が安いときに買うことが必須であり基本です

サニーさん
サニーさん
でもそれが分かれば苦労しないっすよね~~💦

そこで、ドルコスト平均法です。

毎月一定額を淡々と積み立てることで、購入額を平均化し大きく負けない投資を行うことができるのです。

投資 ドルコスト平均法

投資信託はドルコスト平均法を取り入れた、初心者に優しい投資方法といえます。

ただし、今回は投資信託ではなく楽器メーカーのように特定の会社への投資…つまり”個別株”に関する初心者向けの記事です。

カフェラン
カフェラン
個別株への投資は、その会社を応援したかったり、株主優待をもらったり、値動きがより大きいなど投資信託とは違った魅力があります

次項で個別株への投資を”ドルコスト平均法”を取り入れ、安全に行う方法をご紹介します。

 

初心者におすすめの投資法<SBIネオモバイル証券>

通常、個別株には購入単位として”単元”が定められており、例外はありますがほぼ1単元は100株となっています。

つまり、1株1000円の株を購入する場合は、10万円で100株買う必要があります。

この方式だと、最低でも100株なので、いつが最安値か分からない相場の世界ではリスクが大きいといえます。

そこでおすすめしたのが、単元を気にせず1株から株を購入することです。そうすれば、購入後に株価が大きく下がったとしても、安い状態の株を更に購入し株価の平均を下げていくことができます

具体例でご説明します。

下表はローランドの株価推移ですが、株価がヨコヨコで推移してきたタイミング(赤丸の部分)で100株購入したとします。

ローランド株価推移引用:yahooファイナンス

買ったすぐ後に株価の下落が始まりました。しかも下げ幅も割と大きいです。

このとき買ったのが1株であれば含み損も少ないですし、下落してからも1株単位で買い続けることで買値を下げることができます。

このように株価の変動は経験豊富な人でもなかなか読めないものですから、なるべく少額で分散するという考え方は超重要なのです!

そして1株から購入できるサービスは証券会社ごとにいくつかありますが、おすすめなのが”ネオモバ”こと、SBIネオモバイル証券です

 

SBIネオモバイル証券のおすすめポイント

SBIネオモバイル証券

SBIネオモバイル証券には次の特徴があります。

ネオモバの特徴
  • 数百円から株の購入が可能
  • 月額200円で取引放題
  • Tポイントで株が買える
  • 操作が易しい(3ステップで完了)
  • iDeCoも対応可能

通常、株式の売買には売買手数料がかかります。ドルコスト平均法で1株ずつ購入して購入単価を平均化したいのに、都度手数料がかかるのはデメリットです。

ネオモバの場合は、月200円で取引し放題というサブスクリプション方式を採用していますので、少ない単位で購入を繰り返すという目的にはピッタリです。

そして、初期投資が少なくて済むというのも魅力です

例えば、ローランド㈱であれば通常1単元(100株)34万円程度が必要なところ、1株3400円程度(2021/02現在)で購入することができますので、リスク低減というメリットとともに、資金的にも初心者のハードルは低いといえます。

是非、株式投資を開始する場合は、少額分散投資からチャレンジしてみましょう。

\かんたん口座登録/

 

まとめ

日本が誇る楽器メーカーである、ヤマハ、カワイ、ローランドの概要とともに、楽器メーカーを投資で応援するという観点から、初心者向けの投資方法について解説しました。

少子高齢化や終身雇用の崩壊など、社会の構造が大きく変化しており、これまでの価値観だと必ずしも豊かな生活を実現できないところに来ています。

そこで世間では資産運用というものがクローズアップされており、やるやらないにかかわらずその中身を十分理解しておく必要もあるのだと思います。

楽器好きにとっては、新製品や新サービスの動向が気になると思うので、投資を兼ねて楽器メーカーの動きをチェックするのも一石二鳥ですね。

アマゾンミュージックで音楽聴き放題を始めましょう

Amazonが提供する”Amazon Music Unlimited”は、
6500万曲が聴ける音楽サブスクリプションの中でもトップクラス!

今なら30日無料で聴き放題です。是非この機会に!